いろいろやろうぜ
気になったものを紹介します。主にドラクエ、ポケモン、ワンピース、ガンダムです。

オーストラリア シドニー旅行 2日目

オーストラリア旅行 2日目のスタートです。

1日目はこちらから

2日目は朝早くからスタート。
6時半くらいに起きたでしょうか。

The Grounds of Alexandriaというところに行くために早起きです。

Circular QuayからGreen Square Stationまで電車に乗り、
そこから徒歩15分くらい。

煙突らしきものが見え始めたら、
DSC07343.jpg

あります。
DSC07344.jpg

いかにもオシャレ。
DSC07345.jpg


元倉庫を改装しで出来たカフェらしいです。
リノベーション!!


入口はもうジブリの世界でしょう。
異世界に連れていかれる感じです。
DSC07346.jpg

ただの道標でさえオシャレに見えます。
DSC07348.jpg

なぜか写真が横向きになって直りませんが、電話ボックスをATMに改造しています。
DSC07349.jpg


Grounds内にはカフェが2つあり、
予約が出来るけれど11時オープンのお店と、予約が出来ないければ8時オープンのお店がありました。

後の予定が押しているため、後者のカフェを選択。
9時前くらいに行ったと思いますが、すんなり入れました。
既に人はかなり多かったです。
DSC07358.jpg

DSC07359.jpg

店内もオシャレだし、メニューもオシャレ~
DSC07350.jpg


こちらはフレッシュジュース。
green何とかは、キュウリがささっていたり、本当に野菜の味がして、美味しくはなかったです。
DSC07354.jpg

サラミと3種のチーズ。
日本人には少し大きなサイズです。
DSC07356.jpg

パンケーキも大きい。
DSC07357.jpg

何とか食べきりました。


さらにGrounds内を散策します。

美味しそうなレモネードが売っていました。
DSC07365.jpg


Groundsもクリスマス気分。
DSC07360.jpg

DSC07361.jpg

DSC07362.jpg


中には動物もいます。
ブタのケヴィン・ベーコン。寝てる。
DSC07363.jpg

マーケットもありました。
早い時間だったからか、開いていないお店もあり、閑散としてました。
DSC07368.jpg

DSC07369.jpg



気温が上がる中、歩いてGreen Square Stationまで戻り、
次はSt James Stationへ。
DSC07372.jpg


ここにはセント・メアリー大聖堂があります。
DSC07374.jpg

DSC07375.jpg

DSC07377.jpg

ただただ、すごいな、という感想。


次はハイドパークを突っ切り、シドニタワーへ向かいます。
DSC07373.jpg

DSC07379.jpg


ウェストフィールドというデパート?の中にあり、
LEVEL5の入場口から入ります。

入った階がLEVEL3になっているので、エスカレーターで2つ上がります。
DSC07385.jpg


シドニータワーの展望台チケットも事前に日本で購入していましたので、
バウチャーを見せて、チケットに交換です。

オペラハウスと同様、ハピタス、VELTRAの組み合わせを利用しました。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ハピタスとは?


VELTRAを利用することで、シドニータワー・アイ回転展望台入場券+4Dシネマエクスペリエンスの料金27AUDが24AUDになります。
シドニータワー





さらにハピタスを利用することで、何%かポイントが貰えます。
キャプチャ

2人で650円くらいお得。


入場して、進んでいきます。
世界のタワーの高さ比べ。
スカイツリーも入っています。
DSC07388.jpg

まずは4Dシネマエクスペリエンスを体験します。
InkedDSC07392_LI.jpg

終わったら、日本ではあまり見かけない三角形のエレベーターに乗り、展望台へ。


外から見ると低く見えるシドニータワーですが、中から見ると他の建物より高いです。不思議。
DSC07393.jpg


今この記事を書いていて気づきましたが、回転式展望台って書いてますよね。
いる時は全然気づきませんでしたw


降りた後は、クイーンビクトリアビルディングに少し立ち寄り、
ダーリングハーバーへ向かいます。

クイーンビクトリアビルディングの記事はまた後日。
DSC07406.jpg


シドニータワー⇒クイーンビクトリアビルディング⇒ダーリングハーバーは近いので、歩いて行けます。
DSC07413.jpg


DSC07414.jpg

DSC07416.jpg


このあたりはオシャレな飲食店が並んでいます。
DSC07424.jpg

景色も良い。
DSC07417.jpg

DSC07426.jpg


予約していたI'm Angusというお店に入りました。
DSC07425.jpg

Scallops ホタテです。
日本のホタテと違ってすごい柔らかい。
自分的にはあまり美味しくなかったですが、妻は美味しいと言ってました。
DSC07419.jpg

お肉。
美味しかったですが、前の日にprimeで食べたせいで、比較してしまいました。
DSC07420.jpg


ちなみにレストラン予約もVELTRAが使えます。




私が行く前はI'm Angusもあったのですが、
その時によって、あるものが変わるのかも。


その後はクイーンビクトリアビルディングに戻ってショッピングをしつつ、
ホテルへ戻りました。

この日はクラブラウンジのイブニング カクテルとカナッペの時間に行くことに。

DSC07447.jpg

こんなものや
DSC07448.jpg

こんなものも無料です。
DSC07449.jpg

お酒だって無料。
InkedDSC07451_LI.jpg

セレブ気分~


食事は20時までですが、その後も帰れと言われません。
21時くらいまでいると、日が沈み、夜景に変わりました。
DSC07460.jpg

3日目に続きます。

3日目はこちらから

オーストラリア シドニー旅行 1日目

今回はオーストラリア旅行に行ってきました!

3泊6日でシドニーのみの滞在です。

いつものJTBではなく、初の個人手配に挑戦です。





trivagoなんかもおすすめなんですが、
今回は個人手配が良さそうだったので、試してみました。





夜発の便で羽田空港から出発!

いつものようにイモトのWi-Fiを借りていきました。





シドニーへは9~10時間くらいかかるので、朝着きます。
飛行機では離陸してから割とがっつりとした食事が出ます。
日本では夜食に当たる時間ですね。

2時間の時差があり、サンドイッチ等の朝食が出る時に起こされ、
現地時間の9時半頃着です。


空港に着いて空港でオーストラリアドル(AUD)に両替。
今思えばほとんどのお店でカードが使えたので、ほとんどAUDは使いませんでした。

個人手配なのでいつものようにホテル行きのバスがなく、
電車でホテルへ向かいます。

空港内ですぐに駅のマークが見つかるので、そちらへ向かっていくとすぐに駅があります。
オーストラリアではオパールカードという交通系のカードがありますので、まずはそちらを購入。
DSC07708.jpg

チャージが好きな金額で出来ず、ひとまず35AUDチャージしました。
ここでもカードが使えます。
土日に市内でオパールカードを使うと市内の移動では数ドル程度しか使わないのですが、
空港から市内まで出るのに17ドル程度かかるので、もう少しチャージしておいた方がよかったです。

オーストラリアの電車は基本的に2階建てになっているようで、最初はこれに乗っていいのか戸惑いました。
日本の特急みたいな電車?という疑問に駆られますが、基本がこれのようです。
DSC07342.jpg

好きなところに座ってOK
DSC07657.jpg

行先表示が曖昧で、どこまで行くのかがよくわからないので、
乗る前に駅のホームでしっかりと確認した方が良さそうです。
ホームのモニターが小さいので、近づいて見ましょう。


シャングリラホテルへ行くのはcirqular quayからだと坂道がきついらしいので、
Wynyardまで行こうと思っていたのですが、電車内の表示がcirqular quayまでのように見えたので、降りてしまいました。
その先にも向かっているように見えたので、そのまま乗っていればよかったかもです。

cirqular quayからシャングリラホテルへの道のりは最初は迷路のようで、どこに行けばいいかわからず、
結果かなりの坂道を歩きました。一番近いルートで進んでも、急な階段を歩くことになります。

何とかホテルに着。
オーストラリアは夏ですが、クリスマスシーズンということで、ホテルはクリスマスムード!
(写真は夕方のもの)
DSC07329.jpg

DSC07330.jpg


シャングリラホテルに泊まるとANAマイルが500マイル貰えるそうですが、
チェックアウトした後だと貰えなかったので、最初に言いましょう…

最近、クラブラウンジの利用にはまっていて、
クラブラウンジが使えるホライゾンクラブオペラハウスシティビュールームにしていました。

部屋に入るとこちら!
DSC07224.jpg

DSC07223.jpg

DSC07222.jpg

DSC07227.jpg

DSC07225.jpg

DSC07226.jpg


35Fの部屋で、一般の客室があるフロアでは最上階とのこと。
やったぜ!

オペラハウスが何とか見えますが、
ホライゾンクラブオペラハウスシティビュールームではハーバーブリッジは見えないようです。


さっそく初日から活動開始。

まずはオペラハウスから。

ホテルから見えるくらいなので、近いのだろうということで、
徒歩で向かいます。

ロックスの街を少し歩きながら向かうことに。
最初はほとんど迷路でした。
DSC07235.jpg

DSC07239.jpg

DSC07240.jpg

土日はロックスでマーケットが行われているということで、ちらっと横目に通っていきました。
DSC07242.jpg

DSC07243.jpg

DSC07244.jpg

DSC07245.jpg

湾の方へ向かっていくと…
DSC07246.jpg

オペラハウスが見えました。
DSC07249.jpg

フェリー乗り場の横を通り…

近くに見えて結構遠いです。
ホテルから最短でも15~20分くらいかかると思われます。
DSC07253.jpg

無事到着。
DSC07260.jpg


日本語ツアーというのに事前に申し込んでいましたので、
まずは集合場所を目指します。

私はポイントサイトを使い、VELTRAというサイトで事前に申し込んでいました。

ハピタスというポイントサイトです。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

ポイントサイトの紹介はこちら

普通にネットから予約するとだいたい一人25AUD。

VELTRAで予約すると、一人23AUD。
オペラハウス





さらにハピタスを使うと、何%かポイントが貰えます。
自分が使った時は2%でした。
キャプチャ
お得!


オペラハウスの方に向かって歩くと、途中下りのエスカレーターがあります。
そちらを降りて、さらにオペラハウスの方へ歩いていくと、
オペラキッチンというフードコート的な場所があり、さらに奥までいくと、ショップなどがあります。

一番奥。
DSC07262.jpg

VELTRAで予約してメールで届いたバウチャーを出力した用紙をインフォメーションで渡すとチケットに交換してくれます。
バウチャーを忘れないようにしましょう。

インフォメーションの近くの番号が書かれた柱付近で待ち、時間になるとツアーのスタートです。
我々の他に二人日本人の方がいました。
DSC07263.jpg

DSC07264.jpg

DSC07266.jpg

DSC07267.jpg

DSC07270.jpg

DSC07272.jpg

DSC07273.jpg

夜景写真を撮る際に、照明の光が反射しないよう、ガラスが斜めになっています。
DSC07274.jpg

中を歩きながら、オペラハウスがどのように設計されたかや、設計者のヨーン・ウツソンの話をしてくれます。
シアターの中も入れてくれますが、撮影禁止です。

話はタメになりますが、見せてくれる範囲としてはこんなもんかぁ、という感じ。
結構すぐ終わります。


ツアーのチケットを貰う際に、レストランのクーポンなども貰いますが、
混んでいたので、ホテルに戻ることに。

途中、サーキュラーキーの前の建物内にあるフードコートでジュースを買って帰りました。
DSC07285.jpg

どうやって入れたんだ、というくらいいっぱい入れてくれます。
DSC07286.jpg


ホテルに戻ると、ウェルカムフルーツが。
さすがホライゾンクラブオペラハウスシティビュールーム。
DSC07290.jpg


そしてラウンジへ!
アフタヌーンティーの時間です。
DSC07299.jpg

部屋から見える景色より素晴らしい。
DSC07291.jpg

DSC07292.jpg

クリスマスシーズンということで、
ちょっとしたクリスマス気分。
DSC07295.jpg

DSC07296.jpg

ラウンジはこれらの食事が全て無料なのがいいですよね。
DSC07294.jpg


しばし休憩した後、夕食へ。

Martin Placeにあるprimeというお店を予約していました。
ウィンヤード駅が近いのですが、タクシーに乗るのも何なので、徒歩で。

結果的にですが、シャングリラホテルは場所的に不便でした。
ロックスやハーバーブリッジに行くのが近いですが、それくらいですね。

DSC07302.jpg


マーティンプレイスは建物自体がとてもオシャレです。
DSC07301.jpg

DSC07304.jpg

中に入り、地下へ。

primeはかなりの人気店で、予約した方がよさそうでした。

まずは水か炭酸水どちらがいいか聞かれますが、
これが10数ドルします。

次にパン。これも10数ドルします。
DSC07320.jpg

前菜も聞かれますが、不要と答えたら、
キュウリとトマトだかのスープがサービスで貰えました。
美味しい。
DSC07321.jpg

お肉もいくつか種類が選べます。
私が選んだのが子牛。
YEARLINGのPrime Fillet (250g) です。
Potato OptionsはPotato Gratinée (Contains Pork)というポテトのグラタンのようなものを選びました。
DSC07325.jpg

Sauce Options (House Made)というのもあり、Red Wine Jus(4.5ドル)もつけました。
DSC07328.jpg

めちゃくちゃ上手い!
肉もそうですが、ポテトも上手い!
オーストラリアの衝撃です。

妻が選んだのが、少し熟成した牛。
Black Angus – Grass-Fed (Premium Hand Selected)のFillet (220g)です。
DSC07327.jpg

少し交換しましたが、味がかなり違います。
自分はYEARLINGの方がすっきりしていて好きでした。

大満足です。


店を出たのが、20時過ぎで外はまだ明るかったです。

ホテルの部屋に到着して、
部屋に着いた時がこんな感じ。
DSC07334.jpg


21時前にはすっかり暗くなりました。
DSC07337.jpg


2日目に続きます。

2日目はこちらから

ANAマイルでタイに行きます

この1年くらいでANAマイルを貯めてきましたが、ようやく12万マイルほど貯まりました。

ポイントサイトを使ってコツコツと貯め続けてきた結果です。
ポイントサイトの紹介はこちら

マイルでハワイに!と考えていましたが、さすがにもうハワイはビジネスクラスの特典航空券は取れず…

エコノミーも何だしなぁ、ということで、結局タイに行くことにしました。

タイ

サーチャージなどはかかりますが、2万円程度で飛行機に乗れます。

しかもビジネスクラス!

日程 タイ
何とかお盆真っ只中に取れました。



タイと言えば…、

まずはワンピースストア!
海外2号店ということで、バンコクに出来ています。
限定商品もあるということで、楽しみ。
ワンピース バンコク


他は建物巡り。
シンガポールもそうでしたが、
シンガポール旅行記

タイも地震が無いのでしょうか。斬新なデザインが見受けられます。

特に楽しみにしているのが、こちらのマハナコンという建物。
mahanakhon-by-oma-33.jpg

壊れてるじゃん!
そう言いたくなります。

最近タイに行った会社の後輩の話では、臭いがきついそうですが、それは不安なものの楽しみです。

他にオススメがあったら教えてください。

ANAマイル 目標マイルの折り返し!

ANAマイルがこれだけ貯まりました!
ANA マイル

普通にANAの利用によるマイルもいくらかありますが、
ほとんどがポイントサイトで貯めたものです。


ここまでの文章は怪しいものでしかないですが、とりあえず興味ある方は↓をご覧ください。
ポイントサイトの記事はこちら


タイトルにある通り、目標マイルの折り返し地点ということですが、
どういうことかと言いますと、
御存じの通りマイルを貯めると航空券と交換することが出来まして、
我々夫婦の目標がマイルでハワイに行くことなのです。

そのための必要マイル数がいくつかというと、
まずは行きたい国によって、Zoneが分かれています。
マイル1
ハワイですと、Zone5になります。


次に行きたいシーズンによって、必要なマイル数が違っています。
御盆など休みが取りやすいシーズンほど人気で必要なマイルが多いというわけです。
マイル2
曲がりなりにもサラリーマンですし、
なかなかに忙しい会社ですので、狙うはハイシーズンということになります。


最後にどのクラスを利用するかによって、必要なマイル数が異なります。
当然良い席ほど多くのマイルが必要です。
マイル3
実はよく見ると、エコノミーのレギュラーシーズンであれば、
既に二人分のマイルが貯まっているのですね。

しかし、せっかくマイルを貯めて旅行に行こう!という計画を立てたのですから、
どうせならビジネスクラスに乗ってみたいじゃないですか。

そのために必要なマイルが二人分で68000×2=136000マイルなのです。

ポイントサイトを使い始めてから、半年ちょっと。
ようやく折り返し地点に来たわけです。
調子が良ければあと3か月でゴールになります。

というわけで改めて、
ポイントサイトの記事はこちらになります。



PASMOにオートチャージ機能をつけた

タイトルの通りですが、PASMOにオートチャージ機能をつけました。

経緯から話しますと、
ANAのマイルを貯めて海外旅行に行くべく、ソラチカカードを作りました。

ソラチカカードとは、
ANA To Me CARD PASMO JCBのことで、ANAとメトロが一緒になったカードです。

メトロの利用でメトロポイントが貯まるのですが、
このカードのすごいところはメトロポイントからANAマイルへの交換率が0.9ということ。

何のこっちゃと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
例えば、TポイントなどをANAマイルに交換しようと思うと、ほとんどが0.5、良くて0.6程度です。
これが0.9ともなると、それはもうすごいことです。

LINE paykカードやポイントサイトで貯めたポイントを一度、メトロポイントを経由してANAマイルに変えることで、
たくさんマイルを貯めれるということですね。

ポイントサイトについては↓の記事にまとめていますので、ご覧ください。
ポイントサイトの記事はこちら

ちなみに8/15~8/31の期間、
PONEYという↓のポイントサイトでソラチカカードのキャンペーンが行われています。
今から作るなら、こちらを利用した方がよさそうですね。
PONEYは、おかげさまで10周年!! ポイントを貯めて、交換手数料無料で現金やギフトカードをGET!


本題に戻ると、
ソラチカカードを持ったはいいのですが、
本来、定期券も載せれるソラチカカードには何と乗車駅がメトロの駅でないと定期券が載せれないというのです。
都営線ユーザーの自分としてはこれはショック。

ソラチカカードにはオートチャージ機能をつけることが出来て、
さらにオートチャージされるとポイントが付くのです。

都営線ユーザーというだけで、このポイントが貰えないとは…


そこで都営線ユーザーでもオートチャージ機能がつけれて、
ポイントが付くカードを調べてみました。

東武やら東急やら、各鉄道会社がカードを作っており、
各線のユーザーであれば、自分が一番使う線のカードがおすすめになりますが、
都営は何もないため、
結果、SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンが良いかなと思いました。

ソラチカカードのようにカードそのものをPASMOにして使うタイプと、
元々持っているPASMOにオートチャージ機能を持たせるタイプがあるのですが、
SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンは後者になります。

今まで通りPASMOが使えて、
チャージが少なくなったら、オートチャージされます。

そして、SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンは永久不滅ポイントが貯まります。
今まで貯めたことがないポイントですが、名前がいいですよね。
意外とポイントって気が付いたら期限過ぎて無くなったりしてますし。

ポイント率は0.5%ですので、
月2万円交通費を使う方ですと、年間で1200円分でしょうか。
これが大したことないと思うか、あ、すごいなと思うかは人それぞれでしょう。

正直ポイントはまだそんなに貯まっていないので実感はないですが、
とにかくオートチャージにして思ったのが、便利ということ。
時折、チャージが足りなくて、ピンポーンと止められることが無くなりますし、
チャージにかけていた時間が短縮されるのは大きいです。


で、SEIBU PRINCE CLUBカード セゾンを作る場合ですが、
ポイントサイトで作るのがおすすめです。
ポイントサイトの記事はこちら


ポイントは時期にもよりますが、
高い時で10000円分貰えます。

このブログを書いた時点では、下記のサイトで3000円~4000円くらいになっていました。

ちょびリッチ
サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

ポイントタウン
ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

Gポイント
Gポイント


登録しておいて、機を見て作るのがいいと思います。

オートチャージ、本当に便利です。